祝・販売再開 KOIKEYA PRIDE POTATO 魅惑の炙り和牛

☆ KOIKEYA PRIDE POTATOシリーズ3商品目の食レポ

f:id:acutehappp:20170605171857j:plain

KOIKEYA PRIDE POTATO。

一時販売休止されていたポテトチップス。

コイケヤ(湖池屋)の人気ポテチと言っていいですよね。

徐々に販売が再開されました。

そして、今回の魅惑の炙り和牛の販売再開。

これでスタート地点の商品がすべて出揃ったことになります。

 

KOIKEYA PRIDE POTATO 秘伝濃厚のり塩。

KOIKEYA PRIDE POTATO 松茸香る極みだし塩。

こちらの2つの食レポをしっかりとさせていただいております。

こちらのポテトチップスを食レポした時に書いたこと。

魅惑の炙り和牛が販売されたら絶対に食べたい。

絶対に食レポしたいポテトチップス。

 

このように声を大にして書きました。

声を大にしてと言いますか世界の中心で魅惑の炙り和牛って叫ぶ勢いですw。

それくらい食べたくて食べたくて仕方なかったポテトチップスでした。

というわけで、販売再開されたことに大喜びしております。

食レポ前に少しだけ概要ですね。触れておきたいと思います。

 

KOIKEYA PRIDE POTATO 魅惑の炙り和牛。

先週の月曜日。5月29日から販売再開されました。

じゃがいも不足のニュース。ポテトチップスの販売休止が相次ぎましたよね。

その中での魅惑の炙り和牛の販売再開になります。

湖池屋さんの英断によりじゃがいも不足の中での販売再開になってますよ。

 

店頭を見ると本当にポテトチップスの商品。

期間限定や新商品の登場が無くなってしまいました。

このブログを始めてからのじゃがいも不足のニュース。

タイミングが悪いというかのことは気にしませんw

出来る限りの食レポを楽しくしていきますのでよろしくお願いします。

それでは、今回は復活した新商品。販売再開された湖池屋のポテチになります。

 

☆祝・販売再開 KOIKEYA PRIDE POTATO 魅惑の炙り和牛

f:id:acutehappp:20170605194519j:plain

 

f:id:acutehappp:20170605194534j:plain

 

f:id:acutehappp:20170605194548j:plain

 

f:id:acutehappp:20170605194602j:plain

スナック菓子。

エネルギー:355kcal。

製造者は株式会社湖池屋。

贅沢で洗練されている魅惑の炙り和牛フレーバー。

 

f:id:acutehappp:20170605194706j:plain

 

f:id:acutehappp:20170605194718j:plain

これはハマる人多いの頷けますね。

秘伝濃厚のり塩も松茸香る極みだし塩も最高でした。

魅惑の炙り和牛は超最高ですね。

ポテトチップスの中でもすごくレベル高い商品だと思います。

個人的には湖池屋さんの中では断トツって言っていいほど大好きです。

食レポした後も継続的に食べていくことを決意しているポテチでした。

 

☆まとめ

KOIKEYA PRIDE POTATO 魅惑の炙り和牛。

2017年5月29日(月)から販売再開されました。

価格はオープン価格になります。

夢の新商品? 山芳製菓から登場パインアメ味のポテトチップス

☆ぶっ飛んでる変わり種ポテトチップスが新発売

f:id:acutehappp:20170530173842j:plain

変わり種ポテトチップスのパイオニア。

敬意を表してこのように書くことが多いです。

大好きなメーカーの山芳製菓。

山芳製菓さんと言えば、わさビーフ。

山芳製菓は知らずともわさビーフは知ってると思います。

 

この山芳製菓さんは変わり種ポテトチップスを多く世に登場させています。

言い方を変えると奇抜な商品ですね。

ただ、ツボの人にはツボだと思います。

店頭で見かけたら絶対に手に取っちゃうと思います。

私はそういうタイプなので事前に知らなかったら購入しますね。

今は新商品チェックしてますけど、実際に過去そういうことありましたw

 

1つ前の記事も山芳製菓の変わり種ポテトチップス。

ローソン限定のポテトチップス 岩下の新生姜味でした。

こちらは先週から新発売。

今回のポテチはその前の週から登場していました。

というわけで、前後してしまいましたが、こちらのポテチの紹介です。

 

ポテトチップス パインアメ味のポテトチップス。

5月15日(月)からコンビニエンスストア先行販売で発売中。

先行販売ということは他でも販売されるんですかね?

あとはどこどこのコンビニ限定とも書かれていません。

今回の商品は力を入れてそうですし、幅広くいろんな場所。

いつもよりも、お買い求めしやすくなってると思いますよ。

 

パインアメとポテトチップスのコラボ。

ありそうでなかった組み合わせでワクワクしています。

コイケヤ(湖池屋)さんのポテチでフルーツ系が多く登場していた時期ありましたよね。

みかん、バナナ、ももなどなど。

そこにパインは無かったので気になります。

パインというか、パインアメというのが凄いですよねw

気になる変わり種ポテトチップス見ていきましょうー。

 

☆夢の新商品? 山芳製菓から登場パインアメ味のポテトチップス

f:id:acutehappp:20170530173842j:plain

 

f:id:acutehappp:20170530175353j:plain

 

f:id:acutehappp:20170530175409j:plain

ポテトチップ。

エネルギー:263kcal。

製造者は山芳製菓株式会社。

パインアメ登場秘話がパッケージに記載されています。

パインアメ味のポテチではなくパインアメ自体の話ですね。

パインアメの味をポテトチップスでという発想が大好きですw

 

f:id:acutehappp:20170530175559j:plain

 

f:id:acutehappp:20170530175608j:plain

一口でパインアメ味とわかるように香りの強さが強調されています。

ポテチに合うように酸味と甘味などをしっかり味わいよく調整しているそうです。

そんなパインアメ味のフルーツ系フレーバーです。

食べてみた感想というか、開封してからの感想ですね。

 

開封してすぐにわかるパインアメの匂い。パインの匂いです。

香りの強さが本当に強調されていて絶対にわかると思います。

それくらい強烈にパインでした。味わいの方もパインでした。

ポテチと合っていると感じるかダメと感じるかは人それぞれですね。

パインアメ大好きって人は受けつけるフレーバーだと思いますよ。

 

☆まとめ

パインアメ味のポテトチップス。

2017年5月15日(月)からコンビニエンスストア先行販売で発売中。

山芳製菓の商品です。

標準小売価格は130円になります。

【新商品】すごいコラボ!! ポテトチップス 岩下の新生姜味

☆あの岩下の新生姜とコラボしたポテトチップスが新発売

f:id:acutehappp:20170526180353j:plain

変わり種ポテトチップスのパイオニア。

そのように書くことが多いです。

そんな、山芳製菓さんのポテトチップス新商品。

今回はあの有名メーカーとコラボしたポテチ。

変わり種と言えば変わり種のポテチになります。

 

ポテトチップス 岩下の新生姜味。

今週の火曜日。5月23日から発売中。

店舗限定系の新商品。

ローソン限定での販売ですのでお気をつけください。

商品名はストレートですよね。

 

岩下の新生姜。

食べたことがなくても1度は名前を聞いたことがあるんじゃないでしょうか。

岩下の新生姜に関しては社風。

社風というか社長さんですかね。

社長さんがユニークなのでも有名だと思います。

 

岩下の新生姜が発売30周年。

それを記念しての山芳製菓さんとのコラボでもあるみたいですよ。

山芳製菓さんと岩下の新生姜。

相乗効果は計り知れない。

コラボ。フュージョンしたらヤバそうな気がします。

ドラゴンボール風で言うと、悟空とベジータのフュージョンですねw

 

山芳製菓さんが岩下の新生姜をどううまくさばいてポテトチップスにしたのか。

そこも気になる要素だと思いますし、そもそもポテチと岩下の新生姜。

果たして、合うんだろうか?と気になっている人も多いと思います。

ということで、そういう部分も含めていろいろ。

パッケージデザインなども含めて詳しく見ていこうと思います。

 

☆【新商品】すごいコラボ!! ポテトチップス 岩下の新生姜味

f:id:acutehappp:20170526180353j:plain

 

f:id:acutehappp:20170526181052j:plain

 

f:id:acutehappp:20170526181105j:plain

ポテトチップ。

エネルギー:264kcal。

製造者は山芳製菓株式会社。

パッケージデザインはシンプルイズベスト。

岩下の新生姜が全面的に出ていると言えますね。

 

岩下の新生姜ミュージアムのことについても書かれています。

岩下の新生姜ミュージアム気になりますね。

30周年なのでポテトチップスも含めて30の企画。

いろんな企画が準備されているそうです。

どんな岩下の新生姜とのコラボ企画が飛び出すのか。

ポテトチップスが関係なくても気になる今後だと思います。

 

f:id:acutehappp:20170526181349j:plain

 

f:id:acutehappp:20170526181359j:plain

岩下食品と山芳製菓のコラボ商品。

岩下の新生姜とわかるように岩下の新生姜パウダー。

しょうがの風味が強く出ているポテトチップスです。

味の方はしょうがとポテトチップスは合いますね。

いい感じに味が調和していてクセになる味わいだと思います。

そこは山芳製菓さんと岩下食品さんのさすがと言えるポテチでした。

気になる人はぜひぜひ食べていただきたいポテトチップスでしたよ。

 

☆まとめ

ポテトチップス 岩下の新生姜味。

2017年5月23日(火)からローソン限定で発売中。

価格は標準小売価格130円になります。

ローソンストア100限定の新商品 とにかく辛すぎとんがらビーフ

☆ローソンストア100限定で山芳製菓のポテトチップスが新発売

f:id:acutehappp:20170523165138j:plain

久しぶりの更新になります。

ポテトチップス専門ブログ。

ポテチの食レポを今日もしていきます。

じゃがいも不足のニュースがありましたよね。

カルビーさんはそこから新商品がめっきりと減ってしまいました。

 

ポテトチップス専門ブログを立ち上げてからのこのニュース。

タイミングが悪いというか何というかですね。

ただ、カルビーさんはダメでも山芳製菓さん。

山芳製菓さんは新商品を続々と登場させています。

しかも、変わり種ポテチが多いのも山芳製菓さんらしいです。

 

ポテトチップス パインアメ味のポテトチップス。

そして、もう1つは今日からローソン限定で新発売。

ポテトチップス 岩下の新生姜味が登場しています。

こちらの2つのポテトチップスも食レポしたいと思っています。

今回は先に限定の限定ポテトチップス。

少しマイナーですけど、触れておきたいポテチがあるので食レポです。

 

とんがらビーフ。

発売日はわかりません。

山芳製菓さんが、5月17日(水)に新発売とつぶやいています。

それを踏まえると先週の水曜日が発売日かもしれませんね。

ちなみにローソンストア100の新商品情報は水曜日に更新されます。

 

まだ発売して間もないポテトチップスになります。

それと今回のポテトチップスはローソンストア100限定。

ローソンストア100限定ということは、100円。

税込価格108円で購入することが出来るポテトチップスです。

お気軽に購入できるポテチですね。

 

ブログ記事タイトルにとにかく辛すぎと書きました。

そこも含めて注目してほしいポテトチップスです。

久しぶりにここまで辛い商品を食べたと思いますw。

山芳製菓さんなのでパッケージデザインなどもユニークですよ。

それでは、一緒に見ていきましょー。

 

☆ローソンストア100限定の新商品 とにかく辛すぎとんがらビーフ

f:id:acutehappp:20170523165138j:plain

 

f:id:acutehappp:20170523170022j:plain

 

f:id:acutehappp:20170523170036j:plain

 

f:id:acutehappp:20170523170047j:plain

ポテトチップ。

エネルギー:272kcal。

製造者は山芳製菓株式会社。

とんがらしvsオレ。

パッケージのキャラクターもカッコいいですね。

プロレスラーみたいなキャラになっています。

唐辛子の刺激が強いので気をつけてくださいという注意書きも書かれています。

 

f:id:acutehappp:20170523170238j:plain

 

f:id:acutehappp:20170523170250j:plain

とんがらビーフ。

とんでもなく唐辛子が効いたビーフ味のポテトチップス。

食レポに行く前に書いた通りで本当に辛いです。

ここまで、激辛のポテチを食べたのは久しぶりだと思います。

食べていてもピリピリ。食べ終わっても辛さでピリピリしてました。

辛いポテトチップス。辛いスナック菓子が大好きな人。

ぜひと言えるポテトチップスに仕上がっていましたよ。

 

☆まとめ

とんがらビーフ。

恐らく2017年5月17日(水)から発売中。

ローソンストア100限定の商品。

ローソンストア100限定のポテトチップスです。

ローソンストア100なので価格は税込み価格108円になります。

【期間限定】ポテリッチ 柚子胡椒チキン味【カルビー】

☆カルビーのポテリッチから期間限定フレーバー

f:id:acutehappp:20170508205532j:plain

ぽてぽて★ナイトフィーバー。

このブログはメインブログ。

不思議の国のアラモードのサブブログ。

スピンオフブログになります。

ポテチ。ポテトチップスだけに特化したブログを作りたくて作成しました。

 

5月8日現在はメインブログは食レポ休止中。

しかしながら、ポテトチップスブログの方は更新しますよー。

食レポすること自体が久しぶりだったのでウキウキ気分になりましたw

食レポするのが本当に大好きなんだなって自分自身で思ってしまいました。

今回食レポするポテトチップスはすごいですよ。

 

何が凄いかというとお初になります。

期間限定フレーバーだからお初なの?

そう思われる人もいるかもしれません。

そういうわけではございません。

カルビーのポテリッチ自体が初なんですよね。

実はメインブログの方でも今まで食レポしてませんでした。

ポテトチップス専門ブログになり初めての食レポになります。

 

ポテリッチ 柚子胡椒チキン味。

4月17日(月)から発売中。注意点があります。

コンビニエンスストアのみでの販売商品です。

コンビニ限定の期間限定フレーバーですね。

ポテリッチシリーズは普段もあまり食べてないので新鮮です。

これを機会に食べる機会が増えるかもしれません。

 

しかも今回はゆず胡椒のチキン。

絶対に合っている味ですよね。

購入して少し食レポするまで期間ありました。

その間も早く食べたいと思ってましたけど、今日と相成りました。

それでは、気になる商品情報や中身も含めて食レポしていきます。

 

☆【期間限定】ポテリッチ 柚子胡椒チキン味【カルビー】

f:id:acutehappp:20170508205532j:plain

 

f:id:acutehappp:20170508210242j:plain

 

f:id:acutehappp:20170508210249j:plain

 

f:id:acutehappp:20170508210259j:plain

ポテトチップス。

エネルギー:404kcal。

カルビー株式会社。

今回の食レポはカルビーのポテチの食レポになります。

商品説明もしっかりとパッケージに明記されてますね。

既にパッケージからして美味しそうなゆず胡椒チキンですw

これはポテトチップスになってどうなっているのか気になりますよね。

 

f:id:acutehappp:20170508210431j:plain

 

f:id:acutehappp:20170508210438j:plain

ポテリッチは初めてなので軽く説明。

コクのある濃厚な味付けにこだわっているポテトチップス。

厚切り食感で食べ応えのあるポテトチップス。

一味違うリッチな気分が味わえるポテトチップス。

そういうコンセプトのポテチがポテリッチです。

今回の期間限定フレーバーのポテリッチですね。

 

ゆずの風味。

唐辛子の辛味。

チキンの旨味。

その3種類の味がまじわった焼いたチキンに柚子胡椒を乗せたイメージの味わいです。

開封してからまずゆずの風味がすごかったです。

食べてみての感想はゆずとチキンの旨味がナイスマッチ。

後味で唐辛子が良い塩梅で来る感じでしたよ。

 

☆まとめ

ポテリッチ 柚子胡椒チキン味。

2017年4月17日(月)から期間限定で発売中。

コンビニエンスストア限定での販売になります。

終売日は2017年5月下旬まで。

食レポしたポテチはコンビニで税込み価格152円で購入しました。

山芳製菓の新商品 極深ポテト プレミアムバターしょうゆ味

初のポテトチップス新商品の食レポ

f:id:acutehappp:20170501112408j:plain

今日でポテトチップス専門ブログ。

スタートしてから1週間になります。

昨日は初めてメインブログの方でこちらのブログを紹介しました。

だからと言っていきなり、どどーんと人気になるとは思ってませんがw

まったりとポテトチップスの食レポしていこうと思います。

 

今日の食レポ。

ぽてぽて★ナイトフィーバー始まってから初になります。

最初に書いた通りで新商品のポテトチップス。

ポテチ新商品を初めて食レポしていきますよー。

記念すべき最初のポテトチップス新商品は山芳製菓のポテチ。

変わり種ポテチを多く登場させているメーカーですけど、今回は普通。

普通って言ったら変ですけど、プレミアムなこだわりポテチになります。

 

ポテトチップス 極深ポテト プレミアムバターしょうゆ味。

4月24日(月)から一部コンビニエンスストア先行で発売中。

販売方式がいろいろあるようなのでご注意ください。

山芳製菓さんの公式Twitterによる情報になります。

そちらを書いておこうと思います。

 

4月24日(月)からはミニストップ、スリーエフ、セーブオン。

5月1日(月)からはファミリーマートとサークルKサンクスでも販売開始。

こういう形で一部コンビニで販売されています。

ということは、セブンイレブンやローソンでの販売は無いみたいですね。

お間違えのないように書いておこうと思います。

 

ちなみにミニストップの方で昨日、購入しました。

スリーエフもセーブオンも無い地域なのでミニストップで売っていて良かったです。

それでは、初のポテトチップス新商品。

先週からコンビニ先行で発売中の山芳製菓のポテトチップス食レポです。

 

山芳製菓の新商品 極深ポテト プレミアムバターしょうゆ味

f:id:acutehappp:20170501112408j:plain

 

f:id:acutehappp:20170501113450j:plain

 

f:id:acutehappp:20170501113500j:plain

ポテトチップ。

エネルギー:268kcal。

製造者は山芳製菓株式会社。

プレミアムって感じの美味しそうなパッケージデザインですね。

洗練されたという言葉が合うような文章も盛り込まれています。

気になる中身のチェックに移っていきましょう。

 

f:id:acutehappp:20170501113710j:plain

 

f:id:acutehappp:20170501113718j:plain

濃厚なバター味の味付け。

そこにしょうゆの旨味が加わっています。

普通のポテトチップスとは違う波型にカットしたタイプですね。

山芳製菓さんによると濃厚な大人の味わいを表現してるそうです。

 

波型ポテチにハズレ無し。

このように思ってたり思ってなかったりしますが(どっちだよ)

バターとしょうゆの味付けってシンプルだと思います。

だが、それがいいと言えるポテチに仕上がっていますよ。

何口もパクパク行けちゃうクセになる味わいだと思います。

まさにプレミアムというポテトチップスでした。

プレミアム連呼してますけど、お値段は普通なんですよね。

この後のまとめで触れますのでそちらも注目ですよ。

 

まとめ

極深ポテト プレミアムバターしょうゆ味。

2017年4月24日(月)からコンビニエンスストア先行販売中。

販売方式は最初に書いた通りです。

現在はミニストップ、セーブオン、スリーエフ。

ファミリーマートやサークルKサンクスでも購入できます。

価格は標準小売価格150円。

ミニストップで152円(税込)で置いてありましたので購入しました。

辛くてクセのある超濃厚な味 山芳製菓の男気わさビーフ

ローソンストア100で山芳製菓のポテトチップス購入

f:id:acutehappp:20170430095627j:plain

メインブログの方。

メインはブログを始めた最初から今まで。

1日も切らずに絶えずブログ記事を更新しています。

こちらのぽてぽて★ナイトフィーバー。

スピンオフブログ。サブブログの意味合いも込めて書いています。

 

ということで、不定期更新。

毎日ではありませんのでご了承ください。

ただ、1ヵ月以上空けるとかはないようにしたいですね。

最低でも1週間に1つはポテトチップスの食レポをする。

こちらをノルマにしてまったりと運営していきたいと思っています。

 

そんなわけでして、余談話は終了して本題。

今まで、湖池屋(コイケヤ)、カルビーのポテチと食レポしています。

カルビーがポテトチップスのシェアナンバーワン。

湖池屋(コイケヤ)がポテトチップスのシェアナンバーツーだったはずです。

そして、ナンバースリーが今回食レポする山芳製菓になります。

 

山芳製菓と言えば、わさビーフ。

こちらのポテチを販売していることでも有名です。

あと変わり種ポテチも多く世に登場させています。

その数は山芳製菓のみの食レポしたポテチ総集編をしたくなるくらいでしたw

ちなみにポテトチップス関連で大ニュースが入ってきました。

 

2017年5月15日(月)にすっごーい!新商品が登場します。

パインアメ味のポテトチップス。

飴玉でお馴染みのパインアメとポテトチップスのコラボです。

いろんな意味でぶっ飛んでいるポテチですよね。

だけど、こういう発想の山芳製菓さんが大好きですw

こちらのパインアメ味のポテトチップス。

発売開始されたら何店舗を巡ってでも購入しようと思っています。

 

閑話休題。

 

ここからが今日の食レポのメインになります。

男気わさビーフ。

ローソンストア100で購入しました。

100均専用と書かれています。

気になったのでいろいろ調べてみました。

 

メインブログの方で過去に男気わさビーフの食レポ。

男気のりのりわさビーフ。

だんじりわさビーフ。

似たようなところだとこちらの山芳製菓のわさビーフを食レポしてました。

ただ、男気わさビーフは食レポしてませんでした。

 

それで、男気わさビーフの情報を調べてみました。

2014年6月23日からセブンイレブン先行で販売されていたみたいです。

この頃って「山芳製菓」という名前を知らなかった。

カルビーや湖池屋くらいしか意識(認識)してなかった頃だと思います。

わさビーフは知っててもそのメーカー名まで知らないみたいな感じですね。

 

こちらの男気わさビーフは今は通販専用みたいですね。

山芳製菓公式サイトのショッピングページ。

こちらのポテトチップス王国に男気わさビーフがあります。

ありますが、「休売中」と表記されています(2017年4月30日現在)

つまりは現時点だと通販では購入不可の少しレア物になります。

 

100均専用という明記。

ローソンストア100で購入したというのは先ほど書きました。

一般的に最近の100均というと100円ショップ。

ダイソー、セリア、キャンドゥなど思い浮かべる人も多いと思います。

そちらの方にも置かれている専用わさビーフということですかね?

その可能性も高いんじゃないでしょうか。では気になる中身チェックです。

 

辛くてクセのある超濃厚な味 山芳製菓の男気わさビーフ

f:id:acutehappp:20170430095627j:plain

 

f:id:acutehappp:20170430101629j:plain

 

f:id:acutehappp:20170430101723j:plain

ポテトチップ。

エネルギー:272kcal。

製造者は山芳製菓株式会社。

山芳製菓さんのパッケージの気配り。

どこよりもパッケージを読んで楽しめるメーカーが山芳製菓だと思います。

 

f:id:acutehappp:20170430101848j:plain

 

f:id:acutehappp:20170430101856j:plain

わさびの辛さ、ヤマヨシ最強クラス!

濃厚なビーフの味、ヤマヨシ最強クラス!

このように書かれています。

男気押忍なイメージですね。

 

ちなみにセブンイレブン先行の方の男気わさビーフだと多少違います。

「ヤマヨシ史上最強なり!」

「大容量の108g! 一気に喰らうべし!!」

このような表記の違いが100均専用との違いであります。

普通の方はお値段標準小売価格200円。通販サイトでも販売価格220円。

さすがにそのまま100円(108円)では売れませんねw

 

食べてみての感想は辛いです。

食べてみての感想は辛いです←大事なことなので2回言いました。

わさび、唐辛子、ガーリックパウダー、ブラックペッパーなどなど。

辛さを引き立てるものをたくさん使用してますし超がつく激辛です。

ただ、記事タイトルにも書きましたけど、ビーフの方が超濃厚。

辛さと相成って手が止まらずについつい食べてしまうそんなポテチでした。

 

まとめ

男気わさビーフ。

100均専用版になります。

食レポした商品はローソンストア100で購入しました。

ということで、価格は税込み価格108円です。